つぶこの穴

釣りと美容が大好きな三十路

ランコムのクッションファンデ 凹凸肌バージョン

先日、一眼レフカメラを落としてしまい、故障してしまい大ダメージのTSUBUKOです。
修理の見積もり 2万越え・・・

しばらく初代のデカ一眼を使います。自撮りで手がぷるぷるけいれんする・・・

さて、本日は話題のクッションファンデを試してみました。

母からお下がりを頂きました。

ランコム ブラン エクスペール クッションコンパクト
こちら、だいぶ昨年から話題になっていたので気になってました!
人気商品ですよね!
しかし私の毛穴を果たしてカバーすることができるのか!

使用したのはこちら。
下地には ルナソル モデリングコントロールベース 02
パウダーはクレ・ド・ポー プードルトランスパランs

クッションファンデは下地がいらないという話もありますが、
まず色味を均等にするため、コントロールカラーを使いました。

それではビフォーアフターです。
左画像 すっぴん 右画像 下地を塗った後

そしてクッションファンデ後がこちら

色味は完全なほど均等になります。
なのでカバー力はそこそこありますね!
ただ毛穴カバーという観点からいくと、むむむ?ってカンジです。

ベースメイクの中には、
化粧したてが綺麗なもの、しばらく時間が経過してからなじんで綺麗になるものが
あるんではないかなと思うんですが、
このファンデの場合は、時間が経つと、さらに毛穴が目立ってしまうような気がしました。

すこし時間がたった後を
デカ一眼で撮ってみました。
みなさん、ホラー画像を見る心のご用意はできましたか?


ひえ??!!!!悲劇!!!!
高画質、おそろしや!ガラケーの画質カムバック!!!

おそらく普通肌、美肌の人は、
全体の色味が均等になり、さらに美肌に見せてくれるようなファンデなのではないかと思います。

しかし私のような凹凸肌には、
あとすこしカバー力が必要になるなという印象です。

これ綺麗な肌の人だったら、
少しの量でナチュラル美肌メイクが完成するんじゃないかと(*^.^*)
旬な肌質のメイクができそうな気がします!

嗚呼、毛穴クレーターの馬鹿野郎。

ちなみに母が私にくれた理由は、
「シミが消えない」
でも母も母で、シミをまずコンシーラーで消すとかやらずに、
そこ飛び越えてファンでにシミも消してほしいなんて大仕事まかせるんですよ!!
そりゃ無理ですやーん(゚ω゚;ノ)ノ

と、私の少し辛口記事ですが、
ランコムは大好きなブランドの1つです。
私×クッションファンデの相性が良くないだけで、
人気になる商品だけある物ではないかと思いますよ(^_^)
ランコムのリキッドファンデやパウダーなんかは、
毛穴カバーの面で優秀なものあります(^o^)

コスメ選びって、人気なものでも、
ひとりひとり肌質が違うので、自分には合わなかったり、
かと思えば、話題にもならないような商品でも、
ものすごい良いものがあったりするので、難しいですよね(・ェ・∪)

ちなみに私の肌、こめかみの辺を斜め上にくっと持ち上げると、
すこしフラットになります。


これって・・・・たるみ毛穴も追加されてきたかんじですよね・・・。
三十路入り、私の肌悩みが1個追加されました泣